FC2ブログ

大きなタンクと新品据付!

こんにちは。
最近、800Lの大きなエアタンクを2基入荷しました。
このうち、1基を日立のスクリューコンプレッサー37KWと一緒に設置し、配管工事を行います!
エアタンク2
こちらは37KWの新品コンプレッサーを載せて、出発するところです!
OSP-37
無事に据付し、配管工事も終わりました!
ちなみに、このコンプレッサーとエアタンクの下の架台も山田さんお手製です!
エアタンク1

もう1台のエアタンクと一緒に据付するコンプレッサーも入荷したので、次回はそちらをご紹介しますね。
スポンサーサイト



会社をきれいに!②

こんにちは。
今回は弊社の改革、『2Sの推進』のご紹介です。
工場前に物置として使っている貨車があるのですが、サビなどが目立ちみすぼらしかったので、塗りなおすことになりました。
どうせなら弊社のイメージカラーで塗ろうと、色見本を見てみんなで色を選びました。
塗料を塗っていくと、、「なんか、ブルーが鮮やかすぎない?」「え、そう?」と、小さな色見本と大きな貨車では色の感じ方がみんな違うようでした。
貨車1
最後に、山田さんが下の部分を黒で塗りなおして下さると、ツートンになり色が締まってとても素敵に仕上がりました。
貨車2

続・2S推進中

こんにちは。
工場内に修理品や点検部品が多くなり、ごちゃごちゃとしてきました。
お仕事がたくさん入ってありがたいことなのですが、作業効率と安全のために整理整頓も大切です。

常時、部品棚がいっぱいになってきたので、ずっと部品棚の下が定位置だったネジ切りなどの工具の置き場を変えることになりました。置き場を変えても使いやすいようにと専用の台車を山田さんが製作してくれました。
作成
山田さんは今ある材料から必要なものを製作することができるので、本当にすごいです。
金属を切ったり溶接したりして、オーダーメイドで一点物を作ります。
コンプレッサーの架台なども作れます。職人技です。
作成 (2)

新品据付ビフォーアフター

こんにちは。
日立スクリューコンプレッサーが売れたので、今回はそちらの据付をご紹介します。

新品据付ビフォー
まずは既存機を処分し、そこに新しいコンプレッサーを入れます。屋外で壁もないので、簡単に小屋も作ります。

新品据付アフター
サッシを入れて壁を作り、コンプレッサーとエアタンクを据え付けました。

Nダクト (2)
最後にダクトを取り付けて完成です!

会社をきれいに!

こんにちは。
今回も弊社の改革についてご紹介します。
こちらも従業員からの改善提案!
南工場のコンクリートが割れているところをきれいにしようとうことで、
コンクリートを斫ってやりなおすことになりました。
斫り
残暑の暑さの中、一生懸命斫っていました。

鉄筋が入っているので、大変だったようですが、線を引いたところまできれいに斫ってありました。
斫り②

仕事が立て込みだしたので今はこのままになってしまっていますが、また完成したら写真を撮ってお知らせしたいと思います★