FC2ブログ

妖精の帽子?(笑)

こんにちは。
サービスマンが帽子のようにかぶっている物。
これは、コンセントリックレジューサーという配管部品です。
コンセントリックレジューサー1
広い方は250A、狭い方でも150Aの大きさがあります。
素材が鋼鉄なので、かぶるにはだいぶ重いと思います(笑)
この口の両側にフランジを取り付け、溶接してやっと客先で使える部品になります。
コンセントリックレジューサー4
(こちらは上だけ溶接して、下は溶接前)

コンセントリックレジューサー2
(こちらが両方とも溶接後)

配管工事は、客先の場所によって大きさや素材、またさまざまな形の部品を組み合わせて行います。
なかなか頭を使う仕事ですよね。
最初の写真のように、かぶったりして頭を使うものではないです(笑)
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment